サントリーウイスキー「角」で梅酒作り

 DSCF6656

梅酒作りは3年ぶり!

今回は湯島と足立区の梅で作ろうと思います。

【レシピ】

梅 3kg

酒 サントリーウイスキー「角」4L

氷砂糖 1kg(普通は1.5~2kg程使うと思う)

瓶 8L用

ヘタ取り

DSCF6662 DSCF6666

爪楊枝で取るという人もいますが指で「ポロッ」って取れます。

取れない奴は無視して、私はそのまま漬け込みます。

自家用だから別に気にしませんよ。

ヘタを取りながら、瓶の中に入れていきます。

水気があるなら拭いたほうがいいですが、今回はウィスキーなので、

そこまで神経質になる必要はありません。

(水分で薄まるとエキスが出にくいということがある。)

梅にウイスキーと氷砂糖を投入

DSCF6672

普通はホワイトリカーという2L 1500円(度数は様々)程度の安いものは使いません。

これを使うなら、市販の梅酒でいいだろ!

【ホワイトリカー(和製英語)】

ウイスキーやブランデーなど熟成させて色付きの「ブラウンリカー」に対する呼称。

日本では廃糖蜜を原料にして精製されたエタノールに加水した、甲類焼酎になります。

今回は、贅沢に倍以上するサントリーウイスキー「角」4L 6,000円程を使います。

DSCF6681

梅の入った瓶(8L 梅3kgで結構いっぱいになりますよ!)に砂糖を入れます。

交互に入れるという神経質な人がいますが無意味です(笑)

だって、酒を入れた次の日に、氷砂糖はほぼ溶けてるから。

DSCF6686

ドボドボ。

DSCF6689

ドボドボ。あっ!

DSCF6690

やばい、入りきらないかも!!!

 DSCF6692

ギリギリ!危ない(笑)

DSCF6698

完成しました!あとは冷所安置で3-6ヶ月後に会いましょう!

次の日には氷砂糖は溶けてるよ!

DSCF6813

翌日の様子。氷砂糖はほとんど見当たりません。

DSCF6814

少し残っていますかねー。でも、これも今日中に消えちゃいます!

DSCF6811

(左)2011年もの (右)2014年もの を並べてみました。

まだ少し2011年物も残っていますねー。

中の梅自体が旨くなるのは2年目くらいからのような気がします。

梅酒作りはすっごく簡単だから、ぜひ、皆さんもやってみて!

市販の梅酒は飲めなくなりますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る