台湾ラーメンのカップヌードル「味仙」を食べてみた

IMG_20171123_211731

知人の方のSNSで人気だったので買ってみた

あまりインスタントカップ麺は買わないのですが、久しぶりに買ってみました。
台湾ラーメン(と言う名の名古屋ご当地ラーメン)で有名な「味仙」です。
私は店に行ったことがないで、これが初?味仙になります。
ファミリーマートの限定品のようなので、近くのファミマで3つ購入!
早速、食べます!

200円するだけあってニラもちゃんとある

IMG_20171125_132229

作り方は普通のカップヌードルと同じですが、3分ではなく5分待つんですね。
通常のカップヌードルは150円程で買えるのですが、これは200円しました。
もともとは台湾の担仔麺(タンツーメン)が発祥で、それを、味仙の創業者が辛くしたのだとか。
それが激辛ブームで今では名古屋に数百店舗もの台湾ラーメンを出す店があるとか。
私も名古屋の近くにすんでいたけど、名古屋の食文化は独特で、面白いです。

実食

IMG_20171125_132306

通常のカップヌードルの麺は少し平打ち麺なんですが、これは通常の麺に近く、硬め。
多分、店がそういう麺なんでしょうね。
添付のラー油があるので、入れる前と比較したのですが、入れたほうが断然よいですね。
味は、ゴマ風味のない醤油系担々麺をイメージしてもらったら近いかなと思います。
濃くもあって大変美味しいし、細部まで拘ってるなと思います。
最近、自分で生麺を買ってきてラーメンスープを作るのですが、こういうのは自宅では難しそうです。

関係ないけど野菜も摂る

IMG_20171125_132704

カップラーメンって体に悪いイメージがあり、いつも、食べるときには野菜も一緒に食べるようにしています。
今回は、味仙のカップラーメンに合うようにターツァイの炒め物です(笑)

替え玉!(余っていた素麺)

IMG_20171125_132859

濃い味のラーメンで、美味しいという事は、ある程度わかっていたので、今回、替え玉を用意しました!
夏場にどうしても少し余ってしまう素麺です。
あの揖保乃糸を使いました。
IMG_20171125_132954

画像が汚くて申し訳ないのですが、つけ麺風にして食べてみました。
こういうイレギュラーをやると、素麺は、素麺の独特の小麦の匂いが邪魔をしますね。
同じ小麦の麺なんですが、全然違うってことがわかります。
でも、許容範囲(笑)気にせず食べました。
このつけ麺は改良の余地ありです!
まだ、2つあるので、色々試してみたいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る