ワインショップ直営で和飲が安い タマヤ根津店

066

久しぶりに根津

今回ったタマヤさんの最寄り駅千代田線 根津は、うどよし書道教室の発祥の地(笑)で

現在の書道教室の隣駅(現在はお茶の水寄りの湯島)ですが、

正直、そうそう立ち寄ることはありません(笑)

久しぶりに行ったら、結構、ビルが建っていて風景が変わりつつあります。

超絶低金利なので、ビルをどんどん建て替えているんだろうなと思います。

知る人ぞ知る下町のビストロ

今回行ったのは、ワインショップ併設のタマヤ根津店です。

2階がワインショップです。

079

078

店内はワインだけではなく、日本酒、焼酎なども置いてあります。

そして、お店は3階です。(2階にも試飲室のような施設が奥にあります。)

店内には女性客しかいなかったぞ!

073

062

変にこだわりすぎず、シンプルでいい感じのお店です。

同伴した人に言われて気づいたのですが、店内を見ると男性客が誰もいません。

その理由は、わからんでもない。

男性がいない理由 ランチ1800円~

075

男性がいない理由は値段ですよね。

ランチで1800円は、女性しか出せないです…。

このブログは、基本コスパの良い店を紹介しますので、通常なら選択しない価格です。

一番安いA1800円を選択

実は、この日、朝からステーキ(腐っちゃうから)を食べておりまして(笑)

そんなに空腹ではなかったのです。

なので、評価がぶれている気もしないでもないですが…

さて、前菜の『16種類の野菜のデトックスサラダ」。

063

結構なボリュームです。

赤いかいわれ大根などお洒落野菜がたくさん入っています。

調べたら「フラミンゴ」という愛称でも売られている「ルビーかいわれ大根」のようです。

フラミンゴとは良いネーミングですよね。

065

焼き野菜が下に入っています。

温かいのが良い感じだったので、今度、作ってみたいなと思いました。

067

1800円ランチなので、次がメインディッシュ「本日の鮮魚料理」。

鯛のをなんかで包んだものです。

「なんか」はジャガイモのような味がしたんですが、ジャガイモを細くカットして素揚げして

手早く焼いた鯛を巻くとこんな風になるのか???

鯛がふっくらしてて、とっても美味しかったです。

640872128b4c64f5182f3deafde1236e_s鯛の上に乗っているソースは「タコ足」を模したのかと思って聞いたら違うとのこと(笑)

塩焼き(じゃないけど)もこんな風にすると全然変わるんだなと思いました。

 

最近の鯛は養殖ばかりなので、脂が乗ってて美味しいです。

天然モノの魚にこだわる人もいますが、牛豚鶏の天然モノを食べたことない人がよく言うわと思います。

ジビエとかお洒落気取らず、田舎は獣害で困ってるんだから、どんどん食べてほしいです。

071

最後に、『本日のデザート」で終了です。

13時過ぎに行ったこともあって、ゆったりとした素敵なひとときを過ごせました。

料金の高い店のいいところは、落ち着いて食べられるところです。

こればかりは、コスパ重視すると捨てざるを得ません。

最高の贅沢が時間と空間ですね。

1800円でゆったりとプチ贅沢を味わいたいなら13時以降に来店するのが良いと思います。

不思議な値段設定 Aが得?

私はあまりビストロというかフレンチとか行かないのでわからないのですが

タマヤ産の値段設定を見ると

A 1800円 サラダ、メイン、デザート(小)、コーヒー各1品 メインのみ選択可

B 3600円 A+1800円 前菜2品、メイン1品、デザート1品、コーヒー すべて自由選択

C 5200円 B+1600円 前菜2品、メイン2品、デザート1品、コーヒー すべて自由選択

C-B=メイン1品=1600円。

B-A=前菜2+デザート-(サラダ+デザート(小))=1800円。

メイン1品+200円=A なので、200円=サラダ、メイン、デザート(小)、コーヒー各1品

Aランチが一番得な感じがしますが、前菜がどんなものか…気になって夜しか眠れません。

 

 

084 店名 タマヤ 根津店 (TAMAYA)

電話 03-5834-8771

営業 11:30~13:30/17:00~23:00

場所 東京都文京区根津1-1-6 2F

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る