汚い!旨い!湯島のせんべろ!ゴールデン街?50円焼き鳥店「あん」

image39

湯島の裏通りで気になっていた店

湯島の春日通の両サイドが表通りで、有名な店だとカレーのデリーなどがあります。

その一本内側に入ると連れ込み宿(ホテルじゃない)もあり、ディープな世界が展開されます。

今回は、そんな店の中の一つ。焼き鳥の「あん」です。

自転車だと見落とします「50円」の炎が目印

image39

湯島に住んで3年目で、自転車などでもいろいろ見ているのですが、「あん」のある通りは

湯島通しか知らないマニアな場所になります。

看板だけでは目立たないのか、炎で「50円」と書いています。

よく見ると、周りには結構良さそうな顔の店があります。

値段もリーズナブルな店が多いようです。

店内は予想通り、いい意味で「汚い店」

image39

店に入ると、否応なしに目に飛び込んでくるメニューの張り紙達。

古いですが、キョンシーを思い出しました(笑)

image39

 

心配になる安さ50円の焼き鳥

image39 やっぱり安い。

裏通りで、店の汚さが、50円という低価格を生んでいる原因出会って欲しいと願いつつ

すごく小さいんじゃないだろうか?とも思いましたが…注文してみました。

調理場は丸見え(安心)

image39

調理場が目の前にあるので、仕事が見えるので安心です(疑ってて常連さんごめんなさい)。

あれ?店が違うなら150円ほどしそう…

image39

いくつか注文してみましたが、最初に来たのが、たっぷりわさびの「むねあぶり」。

生です(笑)

心配な方はスルーする気持ちはわかりますが、翌日、誰も腹痛にはなっていません。

(サルモネラ菌などが心配でしょうけどね

image39

ねぎまです。

塩ばかり頼んでいますが、塩味は薄めですから、テーブルの岩塩で調整するのもありです。

image39

普通焼き鳥屋って、ももとねぎまって値段って違いましたっけ?

普通に考えたら値段の差があって当然です。肉の量が倍なんですからね。

image39

しっかり火が通 ったむね肉です。

しっとりしてて美味しいです。

これで50円という値段なら十分です。

image39

つくねは、業務用ではありません!

だって、形がいい加減なんですよ。

業務用は成形がしっかりしているので、逆にこういういびつに作るのは難しいのです。

(家庭でカキフライを作ったら、冷凍食品のように楕円にできないでしょ?)

豚大トロという謎の部位ですが、ほぼ油(笑)

店主に聞くと「豚のあたま」と言っていましたが、メニューに「かしら」ってのがありますが

どこかで食べた時、かしらは茶色だったような気がするので、頭の脂部分なのでしょう。

バラ肉の油のところのようなイメージでいいかと思いますが、そんなに油っぽくなかったです。

image39

すなぎもです。

私は食べていませんが、普通に美味しかったようですよ。

サイドメニュー?も安いし、旨い

image39

なにせ安いので、他のものも食べてみようとなり、なぜかトンカツ!

値段が曖昧な記憶ですが、そんなものです。

これも業務用ではなさそう(業務用かどうかの比較でごめんなさい)。

image39

本当に普通の揚げ出し豆腐です。

美味しいです。

さすが、湯島 路地裏のせんべろ店(千円で酔える店)。

安いからどんどん行っちゃって、飲んで食べているので写真を取るのを忘れました!

image39

飲み物も決して高くないんですよ(普通といっても界隈の上野が安いからだよ)。

380円でビール頼んで、焼き鳥50円の10本頼んでも880円だからね!

むしろデート向き?店は推奨(笑)

雰囲気としては、外国人に大人気の新宿ゴールデン街の店に近い感じです。

なので、ゴールデン街がOKなら全く問題ありません。

むしろ、湯島の路地裏やきとり「あん」は、ディープ好きな女性を連れて行ける店です。

ただ、欠点はトイレが想像通りの状態で、上品な女性は困っちゃうかもしれません。

image39

その証拠に「女子会 金宮焼酎無料」って書いています!

金宮ばかり飲んで4時まで女子会なら食べ物代だけでOKってことですよね?

しかも、4時まで(ちなみに朝5時前にならないと御徒町は始発がない…)。

始発までの1時間なんとかしてあげて-!

ぜひ、女子会にチャレンジしてください!

ちなみにランチもあるという情報もありましたが…(未確認)

入るのに勇気のない方は、まずランチから(笑)

もし、「あん」がNGでも、向かいには、おしゃれな店がありますからご安心ください。

 

image39

店名 あん

電話 03-5818-3121

営業 [月~土]17:00~翌4:00(LO3:00)

場所 東京都文京区湯島3-46-8

波岡ビル 1F

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和様の書展出品者募集

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

PR

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR


ページ上部へ戻る