鰻の名店 湯島 小福 超大盛りをお願いした結果

湯島 小福 うなぎ 鰻

湯島の鰻の名店「小福」

湯島の言問通り沿いですが、うなぎの寝床のように間口が小さく、奥に長い3階建ての鰻屋さん。
文京区の名店100にも選ばれていますが、その歴史は、意外と浅く、現在の大将が3代目とのこと。
湯島 小福 うなぎ 鰻

贅沢に1.5匹のうな重6000円

湯島 小福 うなぎ 鰻

前回は桃4320円を食べたのですが、店員さんに「桜」について聞いたら「桜にいい鰻を優先的に使うので、ボリュームも値段もお得ですよ。」とのことです。
こんな話を聞いてしまったら、贅沢に1.5匹の桜にするしかないですよね。
ちなみに、ご飯大盛りは無料です。

湯島 小福 うなぎ 鰻

カウンターの間では、2匹の大きな鯉が優雅に暮らしています。
鰻は注文して出てくるまで時間がかかるので、しばし、鯉を眺めながら鰻の出来上がりを待ちます。

30分ほどまって蒲焼がキター!

湯島 小福 うなぎ 鰻

どーん!

湯島 小福 うなぎ 鰻

蓋を開けて、お重から米が見えないくらいぎっしり詰まっています。
あと、肝吸いと漬物がついてきます。

超大盛りは、お重の高さを超える
湯島 小福 うなぎ 鰻

超大盛りをお願いしたら、お重から鰻が上にはみ出る結果に(笑)
冒頭の「桜」のうな重の画像が、標準の大盛りです(標準の大盛りって変な表現ですよね)。
比べると、1cm以上高いことがわかります。

感動の1口目!

湯島 小福 うなぎ 鰻

4年ぶりくらいなので、どういう味だったのか全く覚えてないですが、税込み6000円弱の小福のうな重と思うと、緊張します。
私は、ガツガツ食べるタイプではなく、四角に切って食べるタイプです。
一口食べると、ふわっとした鰻と、硬めのご飯と甘すぎないタレが口の中に広がります。

湯島 小福 うなぎ 鰻

堰を切ったようにドンドン胃の中に入っていきます。

湯島 小福 うなぎ 鰻

あっという間に、半分を食べてしまいました。

湯島 小福 うなぎ 鰻

ご飯の厚みが伝わるでしょうか?
残りは1/6(この1列で約1000円 豪華ランチ1回分)しかありません(泣)
名残惜しい!

湯島 小福 うなぎ 鰻

1/12しか残りがありません。
つまり、秋葉原あげばか(鶏のから揚げ食べ放題ランチ)500円相当しか、ありません。

あっという間に小福のうな重がなくなった

湯島 小福 うなぎ 鰻

食事後の画像で申し訳ございません。
完食です。
御飯の量もかなりあったので、十分満足することができました。
この1.5匹分のうな重の桜は、通常のご飯では、ご飯不足に陥るのではないかと心配になります。

湯島 小福 うなぎ 鰻

食後にコーヒーが出ましたが、最初 煎茶、途中 ほうじ茶、最後 コーヒーと、気がついたら3種類のドリンクが出てきました。
鰻で少し残念なのは、仕方ないことですが、ランチでもディナーでも値段が一緒ということ。
まだ完全養殖が発展途上なので、早く普及するといいなと思います。

 

湯島 小福 うなぎ 鰻店名 小福

電話 03-3831-7683

営業 [月~金] 11:30~14:00/17:00~21:00(L.O.20:30)
[土]11:30~20:30(L.O.20:00)

場所 東京都文京区湯島3-36-5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


東京の和様の書道教室 うどよし書道教室

ピックアップ記事

2015.12.7

汚い!旨い!湯島のせんべろ!ゴールデン街?50円焼き鳥店「あん」

※3/6 テレビ朝日「10万円でできるかな(水曜0時15分 - 0時45分)」でこの記事が使われる予定です。 湯島の裏通りで気にな…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る