広島式 汁なし担々麺 湯島ひよこ堂「とにかく混ぜてください!」

image9

広島式 汁なし担々麺という新ジャンル

近所にできたらしく、店舗の並びにある、ご近所のうのすさんから話を聞いて

初めて聞くラーメンなので興味を持って行ってきました。

湯島天神の真ん前という立地

場所は湯島駅から5分ほど(坂道があるよ)、場所はわかりやすい湯島天神の正面向かって左です。

並びには、橘家の「うのす」さんがあるので、是非、職人技をみてくださいませ。

大解剖!これが広島式汁なし担々麺だ(仮)

image10

今回私は麺標準140g+70g 合計210gの大盛りを頼みました。

image12初めてなので、比べる事もできないのですが、

券売機の情報によると

レタス、温玉のトッピングは100円だそうです。

(通常価格は600円を予定しているとのこと)

辛さは2辛が標準のようですが

ここでいう辛さは、唐辛子ではなく、山椒です。

マーボー豆腐の辛さの方ですから

山椒の辛さが苦手な人は絶対に1辛です。

 

(仮)にしているのは、取材はオープンしたばかりですから、

今後、バージョンアップすることも大いにあると予想しています(笑)

ひよこ店長「しっかり混ぜてください。」

ひよこ店長「大盛りは混ぜにくいので、激混ぜしてくださいね!」と言われました。

image13

大盛りは量が多いというより、混ぜるにあたって重い(笑)

でも、丁寧に20回ほどは混ぜました。

image14

もう、ぐちゃぐちゃですが、完成。

結構、握力も必要です。

普段、筆より重いものを持たない私にとっては重労働!

腹が減ってきました!

甘い→山椒のピリピリが来る!

前述しましたが、唐辛子の辛さではなく山椒の辛さです。

なので、辛さは少し足りない場合には、トッピングすることが可能です。

image15

私は唐辛子を少し追加しましてみましたが、山椒の辛さが全面にあるので体感では変化なし。

温玉を乗せるとまろやかーん♪

image16

温玉があることをすっかり忘れてて(笑)思い出す事ができたので乗せてみました。

当たり前ですが、大変まろやかになりました(笑)。

普通盛りなら、トッピング的にはなくてもいいかもしれませんね。

最後にライスを混ぜてごちそうさま!

image17

ライス(100円)を最後に入れて炭水化物&炭水化物のそば飯状態にして頂きます。

ただし、絵的にかなりカオスな状態で、画像は処理させていただきました(笑)

ちなみに大盛り&ライスは、大抵の男性は、満腹です。

担々麺600円+大盛100円+レタス100円+温玉100円+ライス100円 合計1000円コース。

まあ、腹一杯になりますわね。

現在、セット800円らしいのでオススメです。

ひよこ店長「資金ギリギリなので早く来て!」

席数も8席しかないので、ちょっと人気になると行列になるかもしれません。

夜の営業が20時までなのも「群馬の奥から来てるんで・・・帰れなくなるんです(泣)」とのこと。

この場所は観光地の前で立地はいいのですが、この前の店舗もラーメン屋で

味はよかったらしいのですが撤退してしまったので、逆に、早くいかないと閉店しちゃうかも!(笑)

すでに、有名なラーメン通が来店してツイートしているようなので

是非、興味を持った方がいたら行ってみてください。

湯島天神のお参りも忘れずに!(うどよし書道教室は近所です(笑))

 

015

店名 広島式汁なし担々麺 湯島ひよこ堂

電話 不明

営業 昼11:30~14:00 夜17:00~20:00

場所 東京都文京区湯島2-33‐10深野ビル1F

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

PR

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR


ページ上部へ戻る