上野・不忍池&スカイツリービュー 新「東天紅」豪華中華ランチバイキング

image13

ダサかった上野 東天紅がリニューアル

私が池之端教室だった頃は、なんだか、地味なホテルがあるなーと思っていました。

でも、もうそんな東天紅はありません。

リニューアルした東天紅はすごく素敵なんです!

創業55年目の2015年2月26日には新店舗がグランドオープンです。

見よ!このエントランス!ロビー!

image14

image15

ちょっと、短パンとかでは入りにくい感じになってしまった…。

image17

もともとこういうのを世間は「東天紅」と呼んでいるのかもしれませんが

地元(10年も住んでないけど)では、ホテルの中華バイキングのビルって感じでした。

残念!2700円に値上!

店前に行って値上げ情報をしってびっくり!

以前は2160円だった東天紅の中華バイキングが税込み2700円!

でも、私には秘密兵器があるもんね!

つ「株主優待!20%OFF」

0000000007602

東天紅は株主優待を発行しています。

500株以上買えば2枚(2015年12月時点)ついてきますので、これを使うわけです!

「株なんて怖いから買わないよー」

って人は、株主優待は上野界隈のチケットショップで売っているので買うと幸せになります。

※見出しの「つ」は「手」です。手に見えるのでネット上でよく使われております。

料理の種類は少な目だけど上品なんです

さっそく、全体をお見せしましょう!

053

前菜コーナー。

066

盛り付けるとこんな感じになります。

054

ちょっと凝った揚げ物です。春巻き!大好き!

055

メインとなる中華料理!エビチリだって、大きいよー!

068

071

揚げ物や点心を盛り付けました。

関係ないですが、高級店と安い店だと写真を撮った時に全然ちがうんです。

その理由は「皿」なんじゃないかな?って思います。

安い店は皿が安い(安そうに見える料理だからかもしれませんけど・・・)

060

最後は中華デザート。

082

カスタードまんじゅうのようなものは蛇足でしたねー。

フルーツとごま団子と杏仁豆腐とライチだけでいいかな。

最後にドリンクバーを紹介します。

063

オレンジ・グレープフルーツジュース、烏龍茶、ジャスミンティー、コーヒーです。

上野・池之端を一望できる展望がすばらしい

image18

東天紅の良い所は、料理もさることながら、この景色なのです。

窓側のテーブルで食事したいなら、ぜひ、予約をおすすめします。

客層は上品なので落ち着く反面、料理の回転が悪い

最後に、東天紅の良い点と悪い点を書いておきます。

悪い点は、高級店であるがゆえに、落ち着いている=お客が少なく、料理の回転が悪いため

不人気料理や数の多い料理は、冷たくなってしまう傾向があります。

この辺は、お店側が調理の調整をこまめにしてもらえたらいいのですが、

大きな団体客などが別会場にいる場合などは、その余波を受ける可能性があります。

良い点は、客層が非常に上品で、落ち着いています。

さらに時間無制限です(店員さんも美人が多いです!)。

テーブルにも余裕があるし、味も上品で、サービスもよいです。

料理も並んで取れないということはありません。

その傾向は、値上したことで、さらに特徴となっている気がします。

景色と雰囲気込みなら、2700円(税別2500円)は、まあ、仕方ないかなというところです。

ちょっと贅沢したい平日のランチをゆったりと東天紅で過ごしてみてはいかが?

 

image19

店名 東天紅 上野店

電話 03-3828-5111

営業 平日11:30~22:00(LO21:00)
        土日祝日11:00〜22:00(LO21:00)

ただし、ランチバイキングは平日のみ

場所 東京都台東区池之端1-4-1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和様の書展出品者募集

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

PR

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR


ページ上部へ戻る