コース料理が食べ放題状態 浅草ビューホテル「武蔵」の食べ放題

 

001

生徒「今まで行った中で一番いい食べ放題」

「うどめし」では色々な食べ放題を紹介してきましたが、今回もすごい店です。

都内に住んでいると聞いたことくらいある名前「浅草ビューホテル」。

最寄りは、つくばエクスプレスの浅草駅、多くの人は銀座線の田原町が最寄りかな。

「浅草ビューホテル」というイメージ

生徒にも「浅草ビューホテル」のイメージが少し旅館に近い感じの人がいました。

もしかしたら、そういう感覚の人がいるかもしれません。

そういうイメージは、覆ります。

今回、行ったのは浅草ビューホテルの26階「武蔵」という食べ放題の店。

絶景!

044

浅草はそれほど高い建物がないので26階なんて登ったら、この写真の通り。

スカイツリーを独り占めできちゃいます。

まさに「ビューホテル」です。

新宿や渋谷、六本木も素敵ですが、近い高層建物があるので、ここまでの独占感はないかも。

もし、早めの予約なら窓際を希望しましょう!

と言いながら食べ始めたら景観なんて気にもなりませんでした。

いえ、それほど料理が素晴らしいです。

コース料理が食べ放題になったみたい

042

入店した時点で「うわぁ」ってなります。

明らかに今まの「食べ放題」とは一線を画しています(高級店慣れしてる人には普通?)。

前述の夜景もそうですが、ランチバイキング3500円、ディナーバイキング5000円の店です。

この上がったテンションは+1500円くらいの価値がありました。

店内は以下の写真の様な感じです。

040 008

010 006

011 038

015 014

写真では普通のバイキングと変わらないと思うかもしれませんが、料理の質は全然違います。

この料理がきちんと盛り付けされてコースで出てきたら5000円払っちゃいます。

写真を撮り忘れるほど・・・(言い訳)

一応、ほぼ食べたものは撮影したのですが、1つ撮り忘れがありました。

これだけ食べて、さらに撮り忘れ分があると思うと、恐ろしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

017 025

撮影し忘れたステーキを何度も食べているのがわかると思いますが(笑)

ここのステーキは、とっても美味しいです。

いきなりステーキに行って3500円使うなら、ここに来たらいいと思います。

028 031

この皿でも、またステーキ食べてるんですね。

030 033

麺類はパスタは出来立てが食べられなかったので評価しにくいですが、たぶん、美味しいはず。

お椀は鴨南そば。駅そばレベルには達しております(さすがに蕎麦やラーメンは期待してない)。

 

035

 

 

 

 

 

私はデザートの優先順位は低いのですが、プリンは甘すぎずおいしいです。

フルーツも色々あって、こういう面も、高級食べ放題はいいですよね。

水の飲み比べができるぞ

036

なぜか、やたらと天然水があるんですよね。

食べ放題の時間は十分あるので、お酒もいいですが、水の飲み比べ難化してみてもいいです。

私は、ほとんどわかりませんけどね。

水耕栽培プランターの植物工場

049

未来の農業の姿といわれていますが、プチ植物工場が店内にあります。

一時期話題になりましたが、前途多難と聞いています(ハード面よりもソフト面だと思う)。

植物工場のしくみ | MIRAI株式会社

倒産続出、75%が赤字、植物工場でビジネスは無理?放射能汚染地や昭和基地が適地?

ただ、この植物工場の仕組みは自前でやれるなら、総合的には損はしないと思うのです。

(飲食店なら、流通コストや管理コストが低く、生産ロスも出にくい。)

見た目も面白いので続けてほしいなと思います(従業員からしたら面倒かな?)。

結果、食べ過ぎた

ここの欠点は、食べ過ぎることです。

最近、食べ放題で食べ放題しないのがかっこいいと思っていた私ですが

本当に美味しいので、食べ過ぎちゃいました。

参加者全員、お腹がパッツンパッツンでした。

ちょっと値段が高いですが、特別なときには窓際を予約して、スカイツリーを眺めながら

食べ放題(食べ過ぎる必要はない)をゆっくり楽しんではいかがでしょうか?

 

050 店名 浅草ビューホテル「武藏」

電話 03-3842-6341

営業 年中無休

【朝食】  7:00~10:00(ラストイン9:30)
【ランチ】 11:30~15:00《90分制》(ラストイン14:00)
【ディナー】 17:30~21:45《120分制》(ラストイン20:30)
【バー】 21:00~24:00(ラストオーダー23:30)

場所 東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル 26F

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


和様の書展出品者募集

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

PR

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR


ページ上部へ戻る