魅惑のデミグラス ポークソテー

初めて食べたデミグラスのポークソテーに感動!

088

木曜日にお客様のお店に行って、私はヒレカツを食べたのですが、

一緒に行った人がポークソテーを頼まれて、一口いただいたのです・・・。

ちょっと、これ、ウマ過ぎでしょ!ってなりまして(笑)

20140703_115401

↑これが、そうさせた犯人!

豚の肩ロースで挑戦!

052

私は、トンカツもポークソーテも肩ロースを使うことが多いです。

理由は、赤身が割と多いのと、味にコクがあるような気がするのです(あとロースより安い(笑))。

筋切りして塩コショウをした肩ロースに軽く小麦粉をまぶします(ビニール袋でやると簡単!)。

小麦粉は付けたほうがソースの絡みと肉の旨味も保てていいです(ダイエット向きではない!)。

053

今回の付け合せ野菜は、50円で買ってきたエリンギさん!手で割っておきます。

050

今回、お客様からホワイト六片種のニンニクをいただいたので、これを贅沢に使います!

ソテーは強火

060

くやしいけど、ニンニクは大量に使うので普段は中国産です(国産にしたいの!)。

ホワイト六片種は、肉厚だし、中国産とは香りも違う(気がする)んですよね・・・

ニンニクは色目が付いたら取り出します!

065

毎度のことですが、ソテーは強火がいいと思います。

焼き目が付いたら返します。

069

両面ひっくり返したら、付け合せのエリンギを投入&軽く塩!

蓋をして数分待ちます。

そうすると、肉汁が表面に出てきます。そうなったらほぼ完成。

強火にして焼き目を付けて、肉汁がついていた表も再度軽く焼いて引き上げます。

さあ、盛りつけだ!ロマネスコ登場!

2013-12-11T17-16-33-b30d7

この野菜を見たことがありますか?

ロマネスコと言います(「カリッコリー」「カリブロ」「やりがい君」等の商品名でも出てると思います)。

味はブロッコリー、食感はカリフラワーみたいな野菜です。

高いです(笑)だから、ブロッコリーで十分なんですが、1つ100円とやすかったので・・・

075

5つも買ってしまいました(笑)

大量のロマネスコがあるので、コレも盛りつけたいと思います(笑)

デミグラスソースはチューブに入った市販品

079

缶詰しかないと思っているかもしれませんが、チューブに入ったものが売っています。

41sRZvDFfPL

どこのメーカーでもいいと思いますよ。

持っておくと大変便利です。

オムライスのソースでもチキンライスでもOKだし

少量のビーフシチューとかグラタン、

パンのソースなど・・・

ケチャップのように使えばいいと思います。

ただし、今回のようにソテーなどで使う場合には、

肉を取り出した肉汁の付いたフライパンにワインを入れ

肉汁をしっかり絡めてデミグラスソースを入れます。

太ってもいいなら、バターやマーガリンを一欠片いれると

風味は相当上がります!やってみてね!

 

 

盛り付けて完成!

084

ソースは少し粘度がある方がいいので、少し煮詰めて盛り付けたポークソテーにかけます。

カラシやマスタードも、お好みでどうぞ!

088

最後に、香りづけに使ったニンニクをトッピングすれば完成です!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る