ジャンカレー(末広町)に行ってきた

image34

大盛りカレー好きの私は、湯島に引っ越してきて気になっていた

カレー屋「ジャン・カレー」(末広店)です。

秋葉原の湯島や上野よりにあります。

先に言っておきますが、基準は神保町「まんてん」との比較です。

食券方式の店なので食券を買います。

一番安いのがカレー500円。

R0021076-e1385386013791

昼をだいぶ回っていたので店内は空いていました。

R0021072

食券制なので、着席してから「ご飯が多め」という記述に気付く私(笑)

R0021075-e1385385914267

さあ、カレー到着!

左が大盛り(670円)、右が普通盛り(500円)。

R0021080-e1385385886197

具材は溶けてしまっている感じです。

でも破片(笑)が散見されますよ。

平皿に盛っているので多く見えるかもしれませんが

神保町まんてんの大盛り位の量かな?って思います。

平皿の欠点はルーとご飯の配分が難しいのですね。

R0021082

カレーはスパイシーなカレーです。

辛いのが苦手な人は、少しだけ気になるかもしれないけど、玉ねぎの甘さが効いていて、甘さの後に辛さが来る感じです。

ルーカレーほどこってりはしてなくて、さらっとした感じです。

トッピングは付けませんでした。

それは、まんてんのカツカレーは大盛りで650円なので

近い値段での満足度を比較したかったので!

値段 ★★☆☆☆

味 ★★★☆☆

店 ★★★☆☆

総合 ★★★☆☆

まんてんと並んでいたら、絶対にまんてんに行きますね。

米がオイシイのはプラス(自主流通米ではないかもしれないね-)。

私は大盛り+170円なのが最大のマイナス。

女性なら500円で十分お腹いっぱいになるので評価がわかれると思う。

私は大盛り550円ならありかなー。

ちなみに、後200mも移動すると秋葉原の大盛り店やら

たくさん選択肢が発生しますから、そちらと比較すると魅力弱な感じがします。

今度、湯島のココイチと比較して見ようと思います(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る