神保町 コーヒーの名店(カレー付)「まんてん」大盛り比較

image48

コーヒーの名店

カレーは飲み物という名言がありますが、

実は、カレーの街 神保町には知る人ぞ知るコーヒーの名店があります。

それが、「まんてん」。

この美味しいコーヒーを1杯が、なんと450円~でもれなく飲むことができます。

残念ですが、ホットはありません。アイスのみです。しかも量が少ない・・・。

量から考えると、ちょっと割高かもしれませんね。

でも、このコーヒーは、カレーをトッピングに選べます。

私はいつも、カツカレー 600円 の大盛り 650円。

image214

コーヒーを旨く飲むためのカレー

逆に言えば、このうまいアイスコーヒーを飲むためには、

大盛のカレーを食べないといけないのです!

女性にも、是非この美味しいコーヒーを飲んで欲しいので

最も両の少ない並カレーと大盛りカツカレーの比較画像を撮ってきました!

まずは 650円 コーヒー(カツカレー大盛り付き)。

1つ1つお店で揚げたてをトッピングしてくれます。

まんてんのカレー 大盛と普通盛りを比較

R0021638

まんてんのカツカレー大盛

そして、これが450円 コーヒー(並カレー付き) ご飯は1合程度と思われます。

R0021639

まんてんのカレー 普通盛り

2つを並べてみました。

こんな感じの量のちがいです。

R0021641

男性なら是非、カツカレーに行って欲しいです。

そして、女性には2枚(30円程度か?)ほどカツを分けてあげると費用対効果抜群で男前度アップ!

食べ終わるころには、不思議と濃いアイスコーヒーが飲みたくてたまらなくなっています。

「空腹こそ、最高の調味料」 現象。そこでアイスコーヒーを、ぐいっと行ってください!

ちょっと足りないですが(笑)また、このコーヒーを飲みたくなりますから、また行くのです。

ちなみに、このアイスコーヒーが美味しいのにはもう一つ理由があります。

アイスコーヒーは通常、濃い目に入れて氷の中に入れて急速に冷やします。

つまり、濃く入れても氷が溶けて薄くなるのです。

更に、飲むときに追加で氷を入れられる始末。

しかし、さすがコーヒーの名店「まんてん」は違います。

毎朝、コーヒーを入れて冷まして冷蔵庫にいれて冷やします。

氷が入っていません!

5年ほど通ってて、ようやく聞くことができました(笑)

彼女に「美味しいコーヒーショップがあるんだー!」とドヤ顔で連れて行ってください(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る