秋葉原の名物デカ盛り「あだち」に行ってきた!

image218

念願の秋葉原の大盛り?デカ盛りの名店「あだち」に行ってきました!

20140322_153742

ちなみに、少し文字の話を先にしておきましょ!

漢字の草書体から“ひらがな”が生まれたことは割りと知ってると思いますが

現在のひらがなは、明治政府が1900年に1字1音というルールのもと政策的に決めたものです。

その時、50音に採用されなかったひらがなを現在“変体仮名”と呼びます。

上の画像をよく見ると「あだち」の”だ”は漢字の”多”+濁点です。

一方、現在の五十音の“た”は“太”が変化したものです。

つまり、“多”は変体仮名というわけです。

類似例に蕎麦屋の看板「きそば」(生楚者゛)があります。kisoba

さて、今回は、私が「あだちランチセット」(980円 上)、知人が「ねぎとろ丼」(980円 下)です。

20140322_151054

20140322_150844

こうみると、大したことないように見えますが、寿司桶なので、TOP画像にあるように、

すりきりいっぱいでも2合あります。

20140322_145325

この画像を見たらわかるように、 大盛りは7kgです(最初間違いかと思いましたけども)。

2合で、一番下の十軽です(知人は十軽より少なくしてもらっていました)。

私の「あだちランチセット」ですが、おかずの量が半端ない量です(内容リストは上の画像で)。

20140322_151435

一見、盛ってるだけのようにみえるんですが・・・

 

上に乗っかってる唐揚げの下にまだおかずが入って います。

さて、味は、少し味は濃い目でしたが許容範囲です。

980円でこのボリュームには大満足です。

ちなみに、唐揚げは、胸肉のカレー味です。

かき揚げはエビも入ってて具材がぎっしり。

次は別のメニューにも挑戦してみたいです。

20140322_145232

ちなみに、夜は居酒屋をやっていますから、3000円もあれば大満足だそうです。

初来店でも、ご安心ください。

このように大将が懇切丁寧にボリュームなど解説してくれますよ。

 

ごはん処あだち

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る