女性店員だけの満腹喫茶 ボンドール

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

オシャレ女子をバリアする看板

この看板から、旨い店であることは容易に想像できるのですが、今、流行りの「インスタ映え」クソくらえみたいなおじさんウェルカム!オシャレ女子あっち行け!な店です。
店はこの看板すぐ横の入り口から地下に入ります。

昭和感たっぷりな喫茶店

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

階段を下ると、樽の上に、やさしいディスプレイ(稲があるからディスプレイのはず)が出迎えてくれます。
(撮影時には気づかなかったけど、店員さんのかわいいイラストがある。
ちなみに、私が見た店員さんは、全員美人です。ぜひ、店員さんを見るだけでも価値あり!)

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

店内は奥行きが結構ある普通の喫茶店。
決して、今風ではなく、昭和な懐かしい雰囲気のする喫茶店です。

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店スタバやタリーズには絶対に置いてない漫画雑誌とスポーツ新聞、昭和のおじさんは安心します。

メニューも手書き「大盛りサービス」がうれしい!

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

なんと100円追加でミニカレーがついてくる!すごい!

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

「和牛」「黒豚」「手作り」の言葉が魅力的すぎる手書きメニュー!
カレーにミニカレーを付けることも可能!(そんなやつはおらへんやろ~)
ということで、本日オススメのカツカレー900円(普段は920円)を注文しました。

待望の上ロースカツカレー

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

おおお!でかい!割り箸サイズの容器にトンカツがどーんって乗っています。
これは、テンションが上ります。

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

トンカツの面積はかなり大きいけど、厚みは5mmくらいで衣が剥がれちゃってるのは残念!
写真ではトンカツの衣が剥がれていますが、トンカツの衣が剥がれないようにトンカツを揚げるには
①バッター液(小麦粉、溶き卵の代わり 短縮できるが衣が厚くなる→見た目の増量にも使える)を使う。
②溶き卵に油を加える(理由は知らない)。
上ロースになっている理由は、質問できず!

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

カレーは、甘めの懐かしいカレー。
スパイシーではないので、子供も食べられる甘めです。
市販のカレールーは使ってないのではないかな?と想像しています。

食後のコーヒーの陶器がノリタケ!

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

運ばれてきて、即座にソーサーの裏面をチェック。
やっぱりノリタケ!

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店

私は容器なんて何でもいいのですが、それでも、セットのコーヒーがノリタケのボンドールに感動。
退店するお客様には「いってらっしゃいませー」の声が「ああ、また来よう」と思わせてくれる家庭的な喫茶店です。

ボンドール 湯島 末広町 喫茶店店名 ボンドール

電話 03-3836-0455

営業 [月~金] 11:30 ~ 20:30
[土] 11:30 ~ 20:30

場所 東京都千代田区外神田6-11-8

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


東京の和様の書道教室 うどよし書道教室

ピックアップ記事

2015.12.7

汚い!旨い!湯島のせんべろ!ゴールデン街?50円焼き鳥店「あん」

※3/6 テレビ朝日「10万円でできるかな(水曜0時15分 - 0時45分)」でこの記事が使われる予定です。 湯島の裏通りで気にな…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る