そりゃマツコ絶賛する★「馬賊」手打ラーメン&手打餃子のモチモチ感!

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子

手打ち麺が麺がすごい!馬賊

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子

店内には手打ラーメンの作り方や由来が書かれています。
最近、ラーメン店や居酒屋にも同じような「こだわりの説明書き」の書がありますが、ほぼ広告屋の素人がこだわりなく書いたものなので、こちらは安心して見られます。
改行も自然だし、隷書のような篆書のような金子鴎亭氏の若い頃の作風にもにています。
「拉」って伸ばす、引っ張ると言う意味なんですね。
ちなみに辣油の「辣」は熱を伴う辛さのことのようです。
馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子
運が良ければ店頭(画像左)で手打ち麺を作る場面が見られます。
ねった小麦の固まりがあっという間に、麺になっていきますよ!
コレを見るだけでも感動します。

ラーメンは700円~ちゃんぽん、韓国風あり

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子

今回はシンプルに定番の「拉麺」700円+100円の大盛りと「手打餃子」500円を頼みました。
他のお客様は、担々麺、五目チャンポンが多かった印象です。
常連風のお客様の雑談情報ですが「冷やし中華の大盛りはやばいらしい」です。

シンプルな手打拉麺!

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子 写真のとり方を失敗しました。
この写真では、全く大きさが伝わらないですよね。
麺は、ちぢれ太麺(ラーメン二郎くらいの太さ)ですが、ラーメンよりうどんに近い食感です。
冒頭の画像の手打ち麺の作り方が、うどんに似ているので、まあ、こうなるのかなと思います。(ちぢれ麺なので武蔵野うどんに近い食感です)
つまり、私は、すごい好みの麺です(やったぜ!)。
この麺で、担々麺なら麺に絡んで美味しいだろうなと思いました。

手打餃子がヤバいほどおいしい

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子

餃子があるのに「餃子定食」がありません。単品で頼むしかありません。
「焼売は肉を食う、餃子は皮を食う」といいますが、この餃子、この格言を体現したような餃子、絶品です。
私が今まで食べた餃子の中でもトップランクです(それぞれ個性があるからベスト1はないけど)。
1皿500円とやや高いですが、餃子とビールだけで十分見せをやっていけるレベル。

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子 手打ち餃子

普通の中華メニューやつまみも少しある

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子

夜用メニューとでも言うのでしょうか。
おつまみや中華メニュー単品もありますが、それほど種類はありませんね。
餃子で始めて、締めにラーメンでいいんじゃないでしょうか?
(餃子2皿、ラーメン大盛り、ビール2本 3000円程度ですね。湯島の中華と比べたらコスパはあまり良くないけど。瓶ビール500円なのはうれしい)

馬賊 日暮里店 ラーメン 餃子店名 馬賊(ばぞく) 日暮里店

電話 03-3805-2430

場所 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2丁目18−2

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


東京の和様の書道教室 うどよし書道教室

ピックアップ記事

2015.12.7

汚い!旨い!湯島のせんべろ!ゴールデン街?50円焼き鳥店「あん」

※3/6 テレビ朝日「10万円でできるかな(水曜0時15分 - 0時45分)」でこの記事が使われる予定です。 湯島の裏通りで気にな…

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る