御徒町の超有名な和菓子屋「うさぎや」のカフェ「うさぎやCAFE」

image17

あのどら焼きなどで有名和菓子店のカフェ

湯島から御徒町に向かう途中、黒門小学校の近くに、上野・御徒町では超有名な和菓子店の

「うさぎや」さんのカフェ「うさぎやCAFE」が2015年7月にオープンしていました。

買い物に行くついでに横を通りかかったら見たことのあるマークがあったので

ほぼオープンの頃からチェックしたいと思っておりました。

現うさぎや社長の肝いりのCAFE

店内は奥に長く20名ほどが入れるスペースです。

入口近くにはHAWAIAN WATERのサーバーがドーンと置いてあります。

image18

まだオープンして数ヶ月のうさぎやCAFEですが、すごく細かい点まで作り込んでいます。

なんと、おしぼりもうさぎやCAFEオリジナルです。

image19

オリジナル 大人のかき氷「日本酒うさ氷」

普通のかき氷(うさ氷)もあるのですが、日本酒をかけて食べる「日本酒うさ氷」を試してみます。

image20

ハワイウォーターを製氷会社に依頼した角氷でかき氷を作っているようです。

image21

中の粒あんは、あのどら焼きに使っているあんこで、皮に使っているはちみつが入っています。

これでも十分美味しいのですが、今回は「日本酒」バージョン。

どのように使うかというと…

image22

このようにかき氷に少しかけて香りづけをして食べます。

辛口の日本酒の香りが、スイカに塩と同じ効果で、甘さが引き立ちます!

他の甘味もご紹介

image25

うさぎやでの人気の「喜作羊羹」の通常版と抹茶の2種セットです。

先ほど「細かい点まで作り込んでいる」と書きましたがティーバッグもオリジナル。

目でも楽しめる点は、ポイント高いですね。

次はおしるこですが、2種類あります。

image23

まずはノーマルの「うさ志る古」のセット。

喜作最中の焦がしの皮で食べます。

image24

こちらは変わり種?「うさ志る古フロマージュ」のセット。

ノースプレインファームのセミハードチーズをトッピングしたおしるこです。

フロマージュ(fromage)というとおしゃれですが、フランス語でチーズの意味です。

うさぎやブランドで既に人気店?

もともと和菓子の「うさぎや」も最寄り駅から5分以上かかる駅から遠いお店ですが

今日も購入のための行列ができているような大人気店です。

うさぎやカフェも、すでに認知度も高いようで、行列ができていました。

今後のどら焼きの展開など大いに期待!

メニューには現時点で、「うさぎや」の人気No,1のどら焼きはありません。

どうやら、普通にどら焼きを提供するスタイルではなく、変わった形でどら焼きが

メニューに追加されるようです!

まだ、オープンしたてなので、メニューは、さらに充実するようです。

今後のうさぎやCAFEの展開に期待です!

 

image26 店名 うさぎやCAFE

電話 03-6240-1561

営業 11:00~20:00(定休なし)

場所 東京都台東区上野1-17-5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る