湯島天神前の「茶房 松緒」の限定ランチ1000円に大満足!

image5

湯島天神の前にある気になる茶房 松緒

受験時期になると大変賑わう湯島天神(湯島駅)ですが、2月後半からは梅の花が咲き始め、

湯島界隈でも「梅まつり」というノボリが立ち始め、人でも増えてきます。

晴れた休日には、梅の花と受験祈願、お礼参りの参拝客で渋滞になるほどの繁盛ぶり?です。

さて、そんな湯島天神の周りには名店が多く存在します。

今回紹介するのは、唯一の和風甘味処の「茶房 松緒」です。

限定ランチ「松緒ご膳」1000円!

image6

今回は書道教室のランチ会として利用させていただいたのですが、配膳されると

生徒(主婦さん)は「すごい、たくさんの種類がある!」と喜んでいました。

ボリューム派の私には2個あって丁度くらいですが、女性なら十分とのこと(笑)

日替わりのメインは「すき焼き」でしたが、これは毎回違うようです。

味も濃すぎず安心して食べられる

なんといっても安心感の漂う味付けがよいです。

奇をてらったようなものもなく、全て予想通りの味。

こういうお店って少なかったり、高かったりするんですよね。

ランチ1000円なら十分な満足度。

+300円でランチにデザートを追加

image7 image8 image9

今回は、あんみつ、ぜんざい、わらび餅を頼んでみました。

これがランチを頼むと300円でいただけます。他に+200円で珈琲なども可能。

通常の半分の量だそうですが、みなさん「これで十分ある。(喜)」とテンション高め。

1000円ランチで満足していたのが嘘のように、別腹に吸い込まれていきました。

大食いの私もこれは嬉しい誤算でした(笑)。

ぜんざいの白玉が業務用の安いやつだったことだけが心残り・・・(まあそんなものでしょう)。

ランチ時には予約したほうがいいかも…

来店させていただいたのは2月後半の平日、梅まつりとは言っても雨の日でした。

それなのに、満席で2組ほどはお断りをしていたようです。

店内はカウンター、テーブル、座敷の3タイプですが、あまり多くの人がはいれません。

梅まつりのような湯島天神の繁忙期には、事前予約しての来店がオススメです。

なお、火曜日が定休日なのでご注意ください。

2015-02-26-12-41-59_photo 2015-02-26-12-42-11_photo 2015-02-26-12-42-21_photo 2015-02-26-13-36-02_photo

 

image10

店名 茶房 松緒

電話 03-3834-3883

営業 11:30~20:00(L.O 19:30)
水・土・日・祝 11:30~18:00(L.O 17:30)
火曜日定休

場所 〒113-0034 東京都文京区湯島2-33-11 岡田ビル1階

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

PR

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR


ページ上部へ戻る