本郷三丁目 立ち食い 創作手打ちうどんの「こくわがた」(ちょっと行列)

015

香川以外も愛媛、徳島、高知の四国4県の創作うどん

湯島に引っ越してきて、本郷三丁目や東大周辺を散歩していた1年ほど前に見つけたお店です。

店頭で手打ちをしていたので気になっていたのですが

タイミングが合わず、ようやく来店できました。

045

立ち食い店なのに手打ちのうどん、とっても楽しみです!

024

食券販売機でお好みのうどんを注文します。

うどんといえば”香川の讃岐うどん”ですが、この店は、なぜか、愛媛、高知、徳島と

他の四国のうどん(たぶん創作のオリジナル)があります。

創作うどんだと思うので、いつまでこのメニューがあるか謎っぽいですが

以下の内容です。

香川:琴平の丸尾 しょうゆうどん ※「琴平の丸尾」は、地元のしょうゆ

愛媛:じゃこ天+わかめ かけあつうどん

徳島:阿波尾鶏のささみ天 すだちしょうゆうどん

高知:四万十川の青さ海苔 卵しょうゆうどん

食券番号を呼ばれたら取りに行くスタイル

021

店内は15席程度しかない立ち食い店なので、お昼時は混雑しています。

常にではないですが、行列ができている時もあります。

単独の女性客も1割ほどいましたので、入りにくい割に入りやすい(笑)店なんでしょう。

028

私は、創作系ではなく、定番のかけうどん(大+鶏天)+野菜天を頼みました。

(正式には「かけあつHG2鶏天」550円+「野菜天」130円 合計 680円を発注)

ここは食券を買うと、上部に記載されている食券番号で呼ばれたら、奥に取りに行くスタイルです。

麺はオリジナルの平麺うどん

036

3分ほどで番号が呼ばれたので取りに行き、天かすと生姜を好みでトッピングします。

039

私が創作うどんと言ったのは、トッピングよりも、この麺。

讃岐うどんを想像していると全く違うものだと思います。

讃岐うどんのような四国のうどんは、断面が正方形ですが、こちらは平麺に近いうどんです。

そのため、噛みごたえはないですが、スルスルっと喉を通ります。

汁もどっちかといえば薄めですが、出汁(いりこ?)がしっかりしているので大丈夫です。

むしろ汁まで飲める感じです。

ボリュームのある野菜天ぷらと鶏天

030

野菜天ぷらは、れんこん、舞茸、ナスで、鶏天も2つだと、このボリュームです。

揚げたての天麩羅なので、サクサクでとても美味しかったですよ!

丸亀製麺と並びだったら…悩む(笑)

店構えから美味しそうな雰囲気があったし、手打ちなので期待が高かったですが…

うどん大550円&立ち食いの割にボリュームが少なめだったので割高に感じる人もいるかな。

こくわがたさんの手打ち麺の付加価値と麺の好みもあるのですが、

私はコシのある麺が好きなので、慣れた讃岐タイプの丸亀製麺と悩むところです。

ただ、ツルツルと食べられる平麺なので女性はとっても食べやすいうどんです。

 

店名 こくわがた

電話 非公開

営業 [月~金]11:00~21:30 [土]11:00~15:00

場所 東京都文京区本郷2-39-7

東京メトロ本郷三丁目駅より徒歩1分
都営大江戸線本郷三丁目駅より徒歩2分

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

PR

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

PR


ページ上部へ戻る