肉祭り~交雑牛と和牛のみ~ その1

128

初の肉祭り開催

最近、肉の仕入れが変わってきたので、肉度が上がっております。

それを聞きつけた仲間が「肉祭りを開催してほしい!」と言い出したのでやることにしました。

和牛と交雑牛のみ

まずは国産牛やら和牛やらの知識のインプット

■交雑牛

和牛の牡(オス)と乳牛の牝(メス)の間に生まれた牛。
人工授精技術の進歩と普及により一般化した肉用牛で、いわゆる「国産牛」として流通する牛肉の主流。
母牛が乳牛であるため乳牛の育成農家でも育成が容易であり、搾乳のための半継続的な妊娠状態を保ちつつ最初から肉用牛を生産できる。

■和牛

和牛は、黒毛和種・褐毛和種・日本短角種・無角和種の4品種とこの4種間の交雑種を指す。
明治時代以前からの日本在来の牛をもとに、外国種などと交配し改良を重ねた食肉専用の家畜牛のことで、
和牛とは、牛の特定の品種を示す。
神戸牛、松阪牛、近江牛などの素牛となる但馬牛の黒毛和種が9割を占める。
日本の一部の農家と業者によって和牛が輸出され、すでに海外に流出している(保守できず(泣))。
海外精子の売買も行われているため外国産の和牛も存在している。

【日本の和牛の定義】
・黒毛和種など食肉公正競争規約で「和牛」と認めている品種に該当すること。
・国内で出生し、国内で飼育された牛であること
・上記に該当することが牛トレーサビリティ制度で確認できること。

生産国の表示ルール「最長飼育国」

牛を日本国内に輸入して精肉になった場合は、食肉最長の飼養地が原産国(原産地)となる。

表示「国産品」
 A国(12ヶ月)→国内(18ヶ月) ⇒国産

表示「輸入品(A産)」
A国(12ヶ月)→B国(10ヶ月)→国内(8ヶ月) ⇒A産

今回の牛肉の仕入れ 3kg

074

上旭牛(交雑牛)のランプ肉 2.4kg

078

和牛 ヒレ肉 0.5kg

080

和牛 ザブトン 0.3kg

これを8名(男2女6)で食べつくします(笑)

外食でこれをやったら1人1万は超える素材たちです。

 

では、その2に続く!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

ブログをメールで購読

メールアドレス記入して「購読」で、更新通知がメールで届く!

ページ上部へ戻る